2次会の景品はどこでえらぶ

見積もり方法

見積もり

2次会のイベント景品は、できるだけ見栄えのするものを選びたいものです。
豪華な景品を選ぶことができれば、それだけで2次会の会場を盛り上がります。

しかし、景品を選ぶときに問題になるのが、予算です。
2次会に使える予算は限られていて、景品の予算もその中から決められます。


豪華な家電製品を選べば見栄えは良くなるものの、その他の景品が
見劣りしてしまうことになります。


あまりにも落差が酷いと、2次会の会場も盛り上がりません。
全体のバランスを考えながら、選んでいく必要があります。


ですから、最初に全体の見積もりを取ってから、景品は決めていきましょう。


全体の費用を調べる方法は、用意する景品の数を確定させなければいけません。
参加者の人数を考えながら、どれくらいの数が必要になるのか考えましょう。

専門の


全体の数を把握したら、参加者と用意する品物の傾向です。
たとえば結婚式の2次会なら、参加者は若い男女が多くなるでしょう。


反対にゴルフコンペなどのイベントでは、中高年の参加も多くなります。
若者向けと中高年向けでは、品物の傾向も変えなければいけません。


その結果、コストも大きく変わってきますから、見積もりは取っていきましょう。
自分で予算を考え選ぶのが難しいなら、専門業者に頼むのもおすすめの方法です。


2次会などで必要な景品は専門業者に予算やイベントの種類、
参加者の傾向を伝えると、見積もりをし品物を提案してくれるので
2次会の準備が楽になります。

 

 

HOME

スクラッチ

スイーツ

サプライズ

幹事

サイトマップ

数はどのくらい?

男性が喜ぶ

アイデア

所得

30代に人気

選んではいけない

見積もり

ブランド牛

かさばらない